クリニックロゴ

低用量経口避妊薬(OC)とは?


  1. OCとは
    OCは、2つの女性ホルモン(卵胞ホルモンと黄体ホルモン)を成分とした経口避妊薬です。飲み忘れなく服用することで、99%以上の避妊効果が得られます。
  2. OCによる避妊のメカニズム
    OCは、主に排卵を止めることで避妊を防ぐほか、子宮内膜を着床しにくい状態にしたり、子宮内膜に精子を入りにくくすることで、避妊効果を発揮します。

OC服用中に注意していただきたいこと


  1. OCと一緒に飲んではいけないお薬や食品があります
    OCはオムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物(C型肝炎の薬)と一緒に飲んではいけません。また、下記の薬や健康補助食品をOCと一緒に飲んだりすると、OCの避妊効果が弱まったり、一緒に飲んだ薬の作用が強くなったり、弱くなったりする場合があります。このため、OCの服用前から飲んでいる薬、健康補助食品がある場合やOC服用中に他の薬、健康補助食品をのむ場合は、必ず医師や薬剤師に相談してください。ただし、塗り薬、目薬などは心配ありません。
  2. OCには、HIV感染(エイズ)や他の性感染症(STD)を防ぐ効果はありません。
    性感染症の予防にはコンドームの使用が有効です。
  3. 検診のススメ
    OCをより安全に服用し続けるため、また健康管理のために6ヶ月ごとを目安に婦人科で検診を受けましょう。また、乳がんの早期発見のため自己検診を行いましょう。
  4. 喫煙は血栓症のリスクを高めます
    特に1日15本以上喫煙する35歳以上の女性は血栓症のリスクが高く、OCは服用できません。OCを服用する人は、タバコを控えましょう。

緊急避妊ピル(EC)とは?


ECは、避妊しないで性交した場合やコンドームが破れてしまったなど避妊に失敗しら場合に行う避妊方法です。無防備な性交後72時間以内にECを服用することで、避妊効果を示します。

「レボノルゲストレル錠」は日本でECとして国から認可されているお薬です。ただし、ECの避妊効果は8割程度しかありませんので、通常行う避妊法としては不向きです。普段の避妊にはOCなど、より効果の高い方法を選びましょう。

なお、ECを入手するには医師の処方が必要です。また、自費診療(保険が効かない)となります。

EC服用方法

各種避妊方法を使用開始後、1年間の失敗(妊娠)率(%)

方法 理想的な使用※1 一般的な使用※2
経口避妊薬(OC) 0.3 9
コンドーム 2 18
薬剤添加IUD 0.2〜0.6 0.2〜0.8
避妊せず 85 85

※1.選んだ避妊方を正しく続けて使用しているにもかかわらず避妊してしまった場合

※2.選んだ避妊方を使用しているにもかかわらず避妊してしまった場合(経口避妊薬については飲み忘れを含めた場合の失敗率)

-おもな診療内容- ※詳細は項目をクリックしてください。

不正出血
おりもの・かゆみ
子宮筋腫
子宮内膜症・腺筋症
卵巣腫瘍
生理や生理前のお悩み
更年期障害
がん検診
不妊症
性病
妊婦健診
レディースドッグ
ピル外来・緊急避妊
プラセンタ
人工中絶

※その他の疾患についてもお気軽にご相談ください。

-交通アクセス-

阪急伊丹駅「阪急伊丹リータ」東出入口より徒歩約1分、ケンタッキーフライドチキン阪急伊丹駅前店隣り「くらすと伊丹ビル」4階

電車でお越しの方

阪急伊丹駅「阪急伊丹リータ」東出入口より徒歩約1分。
バスでお越しの方

伊丹市営バス「阪急伊丹バス停」下車徒歩約1分。
自転車でお越しの方

ビルにございます駐輪場をご利用ください。※2時間まで無料
お車でお越しの方

当院には駐車場はございませんので、ご来院の際は公共交通機関をご利用ください。

みずほレディースクリニック伊丹駅前 産婦人科・内科

兵庫県伊丹市中央1-4-2 くらすと伊丹4階
TEL:072--785-2202 FAX:072-785-2201

診療時間

診療時間
午前診療9:30~12:30
午後診療15:30~19:00 -

※水曜(午後)・金曜(午前)・土曜(午後)は交代診になります ●土曜午後診15:00〜18:00