クリニックロゴ

子宮内膜症


子宮の内側は「子宮内膜」という組織で覆われています。

本来子宮の内側にあるべき子宮内膜が、子宮の外(腹膜・卵巣・卵管・腸など)に存在し、月経のように出血をくりかえすことで子宮とその周辺臓器のゆ着をひきおこし、さまざまな症状を表すのが子宮内膜症です。

また、子宮の筋肉内に病変があるものは子宮腺筋症といいます。

どんな症状なの?


子宮内膜症のおもな症状は疼痛と不妊です。

子宮内膜症における疼痛は、月経時の下腹部痛のほかに、性交や排便のときにもみられます。また月経時以外に下腹部痛や腰痛がみられることもあります。

不妊との関係性については、子宮内膜症の患者さまの30〜40%が不妊であり、逆に不妊の女性の約50%に子宮内膜症が存在するといわれています。

このように子宮内膜症と不妊は深い関係があります。

どんな検査をするの?


子宮内膜症の疑いがある場合には、必要に応じて以下のような検査がおこなわれます。

  1. 問診
    どのような症状があるかをお聞きします。
  2. 内診
    おなかの中の状態をしらべます。
  3. 血液検査
    子宮内膜症の場合、CA-125といわれる物質が血液中に増えることがあるので、これを測定します。
  4. 画像診断
    超音波により、おなかの状態を撮影します。

治療はどうするの?


子宮内膜症の治療法は、お薬による薬物療法と手術のふたつに大きくわけられます。

  1. 薬物療法
    ・鎮痛剤 : 月経時の痛みを軽減するために使用されます。
    ・ピル : 月経時の出血を減少させたり、月経痛を改善する効果があります。
    ・黄体ホルモン : 子宮内膜症の病変を縮小し、症状を改善します。
    ・GnRHアゴニスト : エストロゲンを低下させることで子宮内膜症の様々な症状を軽減します。
  2. 手術
    ・腹腔鏡下手術
    ・開腹手術

※症状の有無や病変の大きさなどにより、適切な治療法を選択します。

-おもな診療内容- ※詳細は項目をクリックしてください。

不正出血
おりもの・かゆみ
子宮筋腫
子宮内膜症・腺筋症
卵巣腫瘍
生理や生理前のお悩み
更年期障害
がん検診
不妊症
性病
妊婦健診
レディースドッグ
ピル外来・緊急避妊
プラセンタ
人工中絶

※その他の疾患についてもお気軽にご相談ください。

-交通アクセス-

阪急伊丹駅「阪急伊丹リータ」東出入口より徒歩約1分、ケンタッキーフライドチキン阪急伊丹駅前店隣り「くらすと伊丹ビル」4階

電車でお越しの方

阪急伊丹駅「阪急伊丹リータ」東出入口より徒歩約1分。
バスでお越しの方

伊丹市営バス「阪急伊丹バス停」下車徒歩約1分。
自転車でお越しの方

ビルにございます駐輪場をご利用ください。※2時間まで無料
お車でお越しの方

当院には駐車場はございませんので、ご来院の際は公共交通機関をご利用ください。

みずほレディースクリニック伊丹駅前 産婦人科・内科

兵庫県伊丹市中央1-4-2 くらすと伊丹4階
TEL:072--785-2202 FAX:072-785-2201

診療時間

診療時間
午前診療9:30~12:30
午後診療15:30~19:00 -

※水曜(午後)・金曜(午前)・土曜(午後)は交代診になります ●土曜午後診15:00〜18:00